純正品がおすすめ、スキーキャリア

冬になるとスキーやスノーボードなどのウィンタースポーツに出かけることが多くなると思いますが、車でウィンタースポーツを楽しめる場所まで行くにはそれなりの準備というものが必要になってきます。
1つはタイヤ、できればタイヤチェーンではなくスタッドレスタイヤを履きたいものです。それからクーラント、凍結防止効果の高いクーラントに入れ替えるか添加剤を入れておきたいものです。そして長物であるスキー板やスノーボードを運ぶためのキャリアの取り付けも必須です。ミニバンやステーションワゴンなど、室内に長物を置けるスペースが確保できるのであれば必ず必要というものではありませんが、それでも大人数でスキーに行くとなればその長物が邪魔になるのでできれば屋根にもっていきたいところです。ディーラーでもスキーキャリアをオプションとして販売していますが、もちろん社外品でも車にあわせたアタッチメントと共に販売されています。
一昔前の車であればルーフのふちに金具をひっかける部分があり、そこにきちんとつければかなりしっかりとつけることができたものですが、最近の車は空気抵抗の低減やデザイン的なものでそういったものがなくドアの開閉部に挟んで取り付けるものが一般的となりました。中には強力なマグネットによってキャリア全体を支えるようなもののありますが、脱落事故が多いのも確かです。そういったことを考えるとディーラーが販売しているその車専用に作られたキャリアが一番いいという事になります。ディーラーのものは値段は高いですが、社外品の取り付け部分だけ専用アタッチメントに交換するタイプの汎用品よりはしっかりとつくはずです。