ボディーパーツで快適な乗り心地

みなさんが乗っている愛車。今のままで満足ですか?私はボディーパーツや外装アクセサリーなどで、常に快適な乗り心地を求め続けています。今まで愛車に費やした時間とコストは計り知れません。初心者だった頃は、まずはハンドルカバーから入ります。握りやすくモコモコハンドルカバーです。トラックの場合、太めのハンドルのほうが運転しやすいんです。次は仮眠カーテンです。ただのカーテンでは明かりや日差しが入り込んで、寝付けません。そのため、遮光率90%のカーテンを付けました。ただのカーテンと驚くほど差があります。これで限られた時間で気持よく仮眠することができます。あとはウィンカーランプも変えました。ランプの色や強さなど、自分なりにこだわりがあります。色々変えながら楽しんでいます。それからトラックに大切な泥よけですね。自分のためにも周りの車のためにも、泥よけは良い物をしっかり付けておく必要があります。運転にマナーは付きものですから、しっかり守りたいです。

トラック 査定